ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< *玉原ラベンダーパーク* | main | *玉原湿原にて* >>
2013.02.07 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.07.14 Monday

*ブナ平散策行*

JUGEMテーマ:旅行


 玉原湿原、野鳥探鳥路入口からブナ平までピストンして
ブナの原生林を見て来ました〜♪
沼田百名木(幹の太いブナ)だそうです、そのまんまですね〜
せめて幹太郎にしたら? かなりの老木ですが新葉が見られます。
凄い生命力ですね〜




 立て位置からの幹太郎、ブナ平の主ですね〜
野鳥の声とブナの葉に差し込む光が美しいですよ〜

ブナ(雷)

 落雷で幹が折れたのでしょうか?枝葉が半分でで面白い
景観です〜


ミズメ


こちらも沼田百名木(ミズメの木)です。


ブナ平

 ブナ平原生林を歩くとこんな巨木がいたるところに
紅葉の時季にも歩いてみたい探鳥路です!   おにぎり


banner_03


2013.02.07 Thursday

スポンサーサイト

コメント
はじめまして。

信州は安曇野で、木のクラフトを作っております
川原カズキと申します。

紹介されております「ミズメ」の画像を、
当方webサイトに利用させていただきたく、
お問い合わせを差し上げました。

木の魅力が伝わってくる、良い写真ですね。

先日、ミズメの材を使って、
バターケースを作りました。

それを、当工房のwebサイトで販売する際、
商品説明に使用したいと考えております。

材料としての樹木を
お客様にわかりやすく解説したい、というねらいです。

コメントの場所をこのように使わせていただき、
誠に恐縮ですが、まずは、お伺いまで。

よろしくお願いします。
>川島さん画像使用OKです。
Webサイト見させていただきました。
素適なバターケースですね。
私もオーストラリアを自転車で周った
経験有ります。工房がんばって下さい!

安曇野のスクエアクラフト川原です。

ミズメザクラの画像使用をご了解いただき、
ありがとうございます。

さっそくバターケースの商品ページに
使わせていただきました。
http://craft-online.jp/?pid=39745820

とはいえ、すでにSOLDOUTなのです…。

せっかく画像をいただいたのですから、
材料を手に入れて、
また、ミズメの木のバターケースを作りたいと思います。

オーストラリア&自転車つながりですね。
なんだか嬉しいです。とても。

とり急ぎ、お礼とご報告まで。

お時間ありましたら、
また工房webサイトに遊びにきてください。
がんばります!
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR